カテゴリー別アーカイブ: おしらせ

第27回夏休み多摩川教室に参加しました!

第27回夏休み多摩川教室に参加しました!

7月25日、26日に「第27回夏休み多摩川教室」が開催されました。

「夏休み多摩川教室」は、多摩川の沿川に住む小学生等を対象に、夏休みの期間を利用して、普段見慣れた多摩川と様々な形でふれあうことにより、多摩川の水質や自然環境等へ持続的に興味をもってもらうことを目的とし、平成3年から実施されている催しです。毎回、生きもの観察や川遊び体験、川の模型実験など、各行政機関、協力団体が様々なテーマで、参加型・体験型の出展を行っています。

東京都都市づくり公社では、東京都下水道局流域下水道本部と共同ブースにて「環境保全に貢献する下水道の普及啓発活動」を行いました。

下水の処理過程をサンプル水を使用して紹介し、下水道の正しい使い方について「流せる紙・流せない紙」をペットボトルを利用した実験等により説明させて頂きました。実験に参加して頂くとともに、説明を熱心に聞いて頂きました。

初日は猛暑、2日目はあいにくの雨の天候でしたが、多摩川河川敷の自然の下で、多くの方に下水道について興味を持って頂きました。

 

【展示ブース全景/下水道のしくみ紹介の様子】

DSCN2242

DSCN2234

期間中、当公社ブースにお立ち寄り頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

第27回夏休み多摩川教室に参加します!

第27回 夏休み多摩川教室に参加します!!

東京都都市づくり公社では、生活環境向上事業の普及啓発活動の一環として、7月25日(火)、26日(水)に開催される「第27回 夏休み多摩川教室」に参加します。

当日は、東京都下水道局流域下水道本部と共同でブースを展開し、「環境保全に貢献する下水道の普及啓発活動」を行います。

近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

◆開催日時:2017年7月25日(火)、26日(水) 10:00~15:00

◆開催場所:川崎市高津区二子地先(多摩川河川敷 二子第2球場)

◆アクセス:東急田園都市線「二子新地駅」下車 徒歩3分

 

【第27回夏休み多摩川教室チラシ】

000676416

出典:国土交通省関東地方整備局ホームページ

http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin00242.html

 

「夏休み多摩川教室について」

夏休み多摩川教室は、主に多摩川の沿川に住む小中学生を対象として、多摩川と様々な形でふれあうことにより、多摩川の水質や自然環境、防災等について興味や関心を深める機会としていただくため、平成3年から実施している催しです。毎回、生きもの観察や川遊び体験、川の模型実験など、各行政・協力団体が様々なテーマで参加型、体験型の出展を行っております。

 

 

『下水道を支える技術を知る、学ぶ』をテーマに「都市づくりフォーラム」を開催しました

 東京都都市づくり公社は、8月25日(木)に「平成28年度第1回都市づくりフォーラム」を、国分寺市立いずみホールで開催しました。

今回は「下水道を支える技術を知る、学ぶ」をテーマに設定し、主に多摩地域在住の市民や自治体職員が多数参加しました。

第1部では、東京都都市づくり公社下水道部の栁部長から「下水道の役割と仕組み」と題して講演しました。講演はクイズ形式で進行し、下水道の役割、仕組み、歴史を学べる内容でした。

imgp9904b_r

第2部では、下水道全般の実演・展示を行いました。内容としては、模型による地震時の液状化現象の実演、水の汚れを測定する水質試験、汚れた水をきれいにしてくれる微生物の観察、下水道管内のテレビカメラ調査の実演、水に溶ける紙、溶けない紙のペットボトルを使った実験、降雨時情報のデモ映像の放映、パネル展示でした。普段はあまり目にしない下水道の技術や仕組みについて、熱心に耳を傾ける市民の方が多く印象的でした。

imgp9926

東京都都市づくり公社では、広く都民や自治体職員等を対象とした講演会等を毎年定期的に開催しています。今後とも参加者からの要望を踏まえて、テーマなどを選定し、引き続き開催していきます。

 

「ふれあい下水道館 下水道の日記念イベント」に参加します!

「ふれあい下水道館 下水道の日記念イベント」に参加します!

東京都都市づくり公社では、生活環境向上事業の普及啓発活動の一環として、小平市のふれあい下水道館※1で開催される「下水道の日記念イベント」に参加します。

当日は、「下水道の森~下水道の情報発信~」と題してブースを展開し、下水道に関する映像放映、パネル展示、下水処理のしくみについて説明します。

近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

【開催日時】                                                                         2016年9月10日(土)   10:00~15:00

【開催場所】                                                                                                           小平市ふれあい下水道館(小平市上水本町1-25-31)

【アクセス】                                                                                                      西武国分寺線鷹の台駅より徒歩約7分

【ポスター】

kinennibento

記念①

記念②

 

※1)                                                                                                                                                                  ふれあい下水道館は、小平市が平成2年度末の公共下水道汚水整備完了を機に、下水道の見学施設として平成7年に開館しました。下水道に関するさまざまな資料や役割、歴史などをわかりやすく映像システムやパネルで展示しています。また、大型顕微鏡・プロジェクターを使って微生物の観察や地下25メートルにある直径4.5メートルの本物の下水道管に入ることができます。ぜひ、一度足を運んでみてください。

小平市ふれあい下水道館ホームページURLhttps://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html

問い合わせ先 東京都都市づくり公社下水道部事業課 042-686-1601

平成28年度 第1回都市づくりフォーラム開催のお知らせ!

平成28年度 第1回都市づくりフォーラムを開催します!

東京都都市づくり公社では、広く都民や地方自治体職員等を対象とした講演会等を毎年定期的に開催しています。

今年度第1回のテーマは、「下水道を支える技術を知る、学ぶ」です。

当日は、パネル展示や模型実演、水質試験の体験などにより、下水道を支える技術を学ぶことができます。夏休みの自由研究にもご活用ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。                                            ※申込み方法は下記ポスターをご参照ください。

【開催日時】                                                            2016年8月25日(木)  13:30~16:00 (13:00開場)

【開催場所】                                                                             国分寺市立いずみホール(Aホール、Bホール)

【アクセス】                                                                               JR国分寺駅より徒歩約2分

【ポスター】

foram

問い合わせ先 東京都都市づくり公社下水道部事業課 042-686-1611

 

第53回下水道研究発表会に参加しました!

第53回下水道研究発表会に参加しました!

平成28年7月26日(火)~28(木)の3日間、名古屋市の「ウインクあいち」において下水道研究発表会が開催されました。

下水道研究発表会は、地方公共団体や学校、民間企業の下数道事業に携わる研究者や実務者が、経営・計画、雨水対策、環境・再生、リサイクル、建設、維持管理、水処理技術、汚泥処理技術、計測・制御等の分野における、日頃の研究成果の発表、実務・事例報告の発表を通して、相互に情報交換し議論することにより、下水道事業の発展並びに下水道技術の進歩・向上を図ることを目的に開催されています。

東京都都市づくり公社では、口頭発表において、以下2件の論文を発表しました。

①「下水道管の維持管理の広域化・共同化に関する一考察~排水設備の検査業務を例に~」                                ②「地域密着型の下水道工事の工夫について~石神井川排水区雨水幹線築造工事~」

論文の内容は、当公社における効率的な維持管理業務の取組み検討と、地域住民の方とコミュニケーションを密にした下水道工事の取組み事例の紹介です。

【口頭発表の様子】

DSC_4063_R

DSC_4067_R

今後も公社では、下水道に関する取組み、調査研究などを研究発表会を通じて発信していきたいと思います。

当日、当公社の発表を聴講いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

第26回夏休み多摩川教室に参加しました!

第26回夏休み多摩川教室に参加しました!!

7月26日、27日に「第26回夏休み多摩川教室」が開催されました。

「夏休み多摩川教室」は、主に多摩川の沿川に住む小中学生を対象として、多摩川とさまざまな形で触れ合うことにより、多摩川の水質や自然環境、防災等について興味や関心を深める機会としていただくため、平成3年から実施している催しです。毎回、生きもの観察や川遊び体験、川の模型実験など、各行政、協力団体が様々なテーマで参加型、体験型の出展を行っております。

東京都都市づくり公社では、東京都下水道局流域下水道本部と共同ブースを展開し、「環境保全に貢献する下水道の普及啓発活動」を行いました。

下水の処理工程をサンプル水を使用して紹介し、下水道の正しい使い方についてペットボトル実験等によって説明しました。

お立ち寄りいただいた方の中には、説明を熱心に聞いてメモを取る小学生もいました。夏休みの自由研究にご活用いただけたのではないでしょうか。                                                             また、2日間で300名以上の方にお立ち寄りいただき、多くの方に下水道について興味を持っていただきました。

【多摩川教室/下水道のしくみ紹介の様子】

bu-su

IMG_2384

 

当日、当公社ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

第26回夏休み多摩川教室に参加します!

第26回 夏休み多摩川教室に参加します!!

東京都都市づくり公社では、生活環境向上事業の普及啓発活動の一環として、7月26日(火)、27(水)に開催される「第26回 夏休み多摩川教室」に参加します。

当日は、東京都下水道局流域下水道本部と共同でブースを展開し、「環境保全に貢献する下水道の普及啓発活動」を行います。

近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

◆開催日時:2016年7月26日(火)、27(水) 10:00~15:00 (雨天中止。(小雨決行))

◆開催場所:川崎市高津区二子先(多摩川河川敷 二子第二球場)

◆アクセス:東急田園都市線「二子新地駅」下車 徒歩3分

【ポスター】

新しい画像 (40)2

新しい画像 (41)2

 出典:関東地方整備局ホームページ (http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin00242.html)

「多摩川教室開催趣旨」

夏休み多摩川教室は、主に多摩川の沿川に住む小中学生を対象として、多摩川と様々な形でふれあうことにより、多摩川の水質や自然環境、防災等について興味や関心を深める機会としていただくため、平成3年から実施している催しです。毎回、生きもの観察や川遊び体験、川の模型実験など、各行政・協力団体が様々なテーマで参加型、体験型の出展を行っております。

 

 

ゲリラ豪雨時の下水道管内衝撃映像(小平市)を入手しました!

ゲリラ豪雨時の下水道管内衝撃映像(小平市)を入手しました!

平成27年7月30日(木曜)午後1時から午後2時頃に小平市を襲ったゲリラ豪雨が下水道管内を流れている衝撃的な貴重映像です。この映像は、小平市ふれあい下水道館※1)の地下5階見学ステージに設置してあるカメラで撮影されました。

 

※1)                                                                                                                                                                  ふれあい下水道館は、小平市が平成2年度末の公共下水道汚水整備完了を機に、下水道の見学施設として平成7年に開館しました。下水道に関するさまざまな資料や役割、歴史などをわかりやすく映像システムやパネルで展示しています。また、大型顕微鏡・プロジェクターを使って微生物の観察や地下25メートルにある直径4.5メートルの本物の下水道管に入ることができます。ぜひ、一度足を運んでみてください。

小平市ふれあい下水道館ホームページURLhttps://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html

「2016八王子環境フェスティバル」が開催されました!

「2016八王子環境フェスティバル」が開催されました!

6月4日(土)10:00~17:00、「2016八王子環境フェスティバル」が開催されました。

「八王子環境フェスティバル」は、市民及び事業者の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めることを目的に、毎年6月の環境月間に開催されており、今回が22回目の開催となります。

『はちおうじの環境をみる・きく・考える』をテーマに、市民団体・企業・学校・行政などによる、体験型の出展ブースやスタンプラリー、その他イベントなどが催されました。

東京都都市づくり公社では、都市づくり支援事業の普及啓発活動の一環としてJR八王子駅南口とちの木デッキに2ブースを展開し、「環境保全に貢献する下水道の普及啓発活動」並びに「緑豊かなまちづくりに貢献する緑化事業の紹介と苗木配布及び緑化相談」を行いました。

下水道のブースでは、下水道の仕組み、役割をパネル展示で紹介し、下水道の正しい使い方についてペットボトル実験等によって説明しました。

また、災害時に避難所等で下水道のマンホールに取り付け、衛生的に使える「マンホールトイレ」の展示を行いました。

 

当日お立ち寄りいただいた皆さまから、以下のご意見をいただきました。

・微生物の力で水がきれいになっているのを知りました。すごいと思いました。                                         ・ティッシュが固まるとは知らなかったです。                                                        ・下水道の正しい使い方について、ペットボトル実験はためになりました。                                         ・大変勉強になりました。分かりやすい説明、ありがとうございました。                                    ・市民が水の事、ゴミの事を良く考えて行動したい。

 

当日、当公社ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、アンケートにご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

【下水道の仕組み・役割紹介】

IMG_2211_R

【苗木配布・緑化相談受付】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA